コラム「猫の手も借りたい」№167 長寿はめでたい!?

コラム「猫の手も借りたい」№167 長寿はめでたい!?

先だっても書いたが、先ごろネットのニュースで取り上げられた、高齢者の方が病気やケガなどで自分が飼育中のペットを飼えなくなった時の対応について、あれからも色々と考えてしまった。 つい2~3日前は、鳥の「オウム」類のことにつ…

コラム「猫の手も借りたい」№87 体力負け

私、秋口に体調を壊した。 日頃健康には注意している方なので、あまり大きなことにはならないが、今回は珍しく熱が出た。 微熱だったが、その後風邪の症状が出て、これがなかなか引かない。 10日も症状が改善されないので、思い切っ…

コラム「猫の手も借りたい」№86 9月の里親会

今夏は、終わって見たらば「冷夏」とは言わないが、天候不順で猛暑の期間が短い夏であった。すでに秋風が立ち、秋刀魚(サンマ)の試食に大行列が出来る昨今になった。 昨年の夏は、6月から9月まで暑く、いやー、大変だった。今年は植…

コラム「猫の手も借りたい」№85 待合室で 下

家族に迎えたばかりのペットは、たいがいの場合若くて元気いっぱいである。 万物はみな、若い時は美しい。それが年齢を重ねることにより、瑞々しさを失い、老いて行くのであり、それは誰しも避けられないことである。 もちろん、うちの…

コラム「猫の手も借りたい」№84 待合室で 上

うちのタマの病院通いに加え、私がボランティア活動をしているので、やむなく猫を保護した依頼者と一緒に病院に行かなくてはならないこともあり、その度に動物病院さんを受診する。 その時は、待合室で診察を待つことになるが混んでいる…

コラム「猫の手も借りたい」№83 タマの主治医さん

タマは病院とは切っても切れない間柄である。 基本的に2ヶ月に1回は受診する。 受診した時の結果如何で次の来院日が決まるが、2ヶ月以上開くことはまずなく、1週間後だったり、3週間後だったり、1ヶ月後だったりし、しゅっちゅう…

コラム「猫の手も借りたい」№82 続々・予期せぬ出来事

さて、当の太郎くんはというと、さすがに元気がない。彼に事の重大さが飲み込めているハズは毛頭なく単純に体調が悪いのであろう。 こんなに元気がないのは、友人宅に来てから初めてである。友人も勤め先を早退したりして寄り添ってくれ…

コラム「猫の手も借りたい」№81 続・予期せぬ出来事

本業の仕事が忙しく、時間が取れない。コラムも更新できず申し訳ありません。毎日帰宅が夜の9~10時。それから食事だが、屋外には「ごはん~」という子がズラリ(レギュラーは4匹)。  もちろん、家に入ればタマも「ごはん~」、仕…

コラム「猫の手も借りたい」№80 冬虫夏草

お陰様で、私の拙いコラムも80話目である。読んで下さる方がいらっしゃるので、こうして続けさせていただいている。御礼申し上げます。 ここのところ、更新が遅れた。私の現在の仕事は「お金の勘定」をしており、決算が近いため仕事仕…

コラム「猫の手も借りたい」№79 大雪の中で

今年の冬は寒かった。おまけに東京が経験したことのない積雪。むろん私も未経験でびっくり。 だが、外の猫たちはもっとびっくりしたに違いない。 本当にすごい雪だった。20数センチの積雪、その上、短時間で降ったため、さらさらの雪…

コラム「猫の手も借りたい」№78 金太郎

金太郎との出会いは、数年前に遡る。 今は無くなってしまったが、ペットフード専門店の軒先をお借りして、毎週毎週土曜日の午後に里親会をしていた時だった。 その土曜日の里親会の仕舞い際、片づけをしていた最中にスタッフの携帯が鳴…

コラム「猫の手も借りたい」№77 トイレって

私は現在、職場ではデスクワークの仕事をしているが、昨年夏、隣の机に新人のお嬢さんが着任した。 このお嬢さん、素敵な方で話も合う。雑談しているうちに、なんと2歳の雄のチンチラを飼っていることが判り、写真を見せていただいたり…

コラム「猫の手も借りたい」№76 十(とお)の瞳 下

「十(とお)の瞳」の中で屋外に残ったのは、「四つの瞳」の2匹。 キジシロの男の子が「チビタ」、可愛いキジトラの女の子を「ちびちび」と呼び、世話をしていくことになった。 盛夏になる前に2匹の避妊、去勢手術をした。 術後、給…

コラム「猫の手も借りたい」№75 十(とお)の瞳 上

今から8年前の春、子猫が近隣に溢れたことはこれまでに何回かお読みいただいた。 その時に生まれた子たちの中に5匹の兄弟姉妹がいた。 母猫は年老いていて、この子たちを生んですぐ、夏を待たずに姿が見えなくなった。 ノラ猫は元々…

コラム「猫の手も借りたい」№74 寒冬

寒い。本当に寒い。まるで冷蔵庫の中にいるようである。 この寒さ、困ったことに緩む気配がない。 早速に外の猫たちは、風邪を引いた。 まず、くしゃみ。くしゃんくしゃんとやり始める。次に食欲減退。 すぐに抗生物質をフードに混ぜ…

コラム「猫の手も借りたい」№73 平井 犬  下

さて、柴子ちゃんですが、叔母は「せっかくのご縁なんだから、うちに迎えたい」と言ってくれた。 平井 堅さんでなくてもいいのか!? とにかくまず、お見合いをしてからである。それでOKなら「トライアル(お試し飼育)」という運び…

コラム「猫の手も借りたい」№72 平井 犬  上

今回は犬の話しです。 埼玉在住のうちの叔父家族から「犬の里親になりたいが、どうしたら良い?」と連絡があった。こりゃあ良いことだと、早速ボランティア仲間に連絡し当たってもらった。 叔父家族は動物好きで、ハムスターやはつかね…

コラム「猫の手も借りたい」№71 近隣有志 下

チラシを配った後、特に何事も無く過ぎた。もっとも非通知の電話があり「そこの場所の猫に、餌をやっている人がいます」というのはあったが、依然としてどなたがやっているかは不明だった。 なんとか捕獲までに給餌をしていらっしゃる方…

コラム「猫の手も借りたい」№70 近隣有志 中

さて、この場所の避妊・去勢手術を行うにおいて、何度か現場の下見にお訪ねしながら、ご近所からお話を伺った。 そのお話では、この春に少なくとも2匹の母猫から計8匹の子猫が生まれたが、現在は春の子は「4匹」になっており、半数は…

コラム「猫の手も借りたい」№69 近隣有志 上

この活動も、やっていると時々思いがけないことがある。 うちの近所の、ノラ猫が増えて問題になっている場所で、「避妊・去勢手術」をして欲しい、との依頼があった。 今回の件で画期的なのは、依頼のあった近隣の「有志」の方々は、ど…

コラム「猫の手も借りたい」№67 俳優さんと猫

私が、猫に関わるきっかけのひとつとなった出来事がある。 それはすでに30年ほど昔(年齢がバレる)の、私が若かった頃の話である。 その頃私は劇場で働いており、その時に出演されていた男性の俳優さんが、ある日3匹の子猫を抱えて…

コラム「猫の手も借りたい」№66 イチジク

連日の猛暑、本当に辟易であるが、このところやっとと言うかちょっとと言うか、「かげり」が見えてきた、はー、良かった。 ギンギンギラギラ、ってこれは夕日か、日中の太陽でも使える表現だなぁ。 太陽がギンギンギラギラだった日より…

コラム「猫の手も借りたい」№65 猛暑の夏

連日の猛暑、外で「飼い主のいない猫たち」に給餌している方たちは、それはそれは大変ではないだろうか。 かく言う私も同様である。しかし、こう暑くっちゃ、いったいどうしたら良いの? この暑さでは食欲をなくす子が出てくる。全体的…

コラム「猫の手も借りたい」№64 最初のパートナー 下

チャオがうちの子になってからは、毎日が本当に楽しかった。 立派な体格で、体重も6キロあった。日本猫の体重は3~5キロと言われているので、けっこう大きい方であった。 甘えん坊で、私が帰宅すると可愛い声で鳴きながら、ごはんを…

コラム「猫の手も借りたい」№63 最初のパートナー 上 

6月から続く子猫の里親会、もうてんやわんやです(汗)。次から次へと押し寄せる子猫の「波」にいやー、流石にアップアップです(猫の手も借りたい!)が、大勢の里親希望の方にご来場いただき、たくさんの子猫を救うことが出来、嬉しい…

コラム「猫の手も借りたい」№62 猫の宿命 下

「脳炎」を発症した、うちのタマ。MRIの結果、脳の「延髄(えんずい)」という場所に小さな炎症があるという。この炎症の範囲がもう少し広ければ、もっともっと大変なことになるとのこと。その状況を踏まえ大学病院と連絡を取り合いな…

コラム「猫の手も借りたい」№61 猫の宿命 上

「慢性腎不全」は猫に非常に多い病気である。慢性腎不全を発症すると、腎臓の機能が低下し老廃物を体外に排出できなくなり「尿毒症」を起し死に至る。 2007年に亡くなったうちのチャオ(♂ 享年16歳)も慢性腎不全を発症、うちの…

コラム「猫の手も借りたい」№60 餌をやること 続

3回前のコラム(№57)、「餌をやること」というタイトルでアップし「地域猫活動」を取り上げたら、1日のアクセス数がそれまでの約倍の150件を超えた。フェイスブックで紹介文を載せ応援してくれた友人もおり、それも後押ししてく…

コラム「猫の手も借りたい」№59 ウエスタン 下

保護、入院した黒猫は若いメスであった。ステーキハウスの前で保護したので「ウエスタン(仮の名前) ~女の子なんだけどな~ 」と命名した。しばらくの入院は必要だが、元気になったら元の場所に戻せそうとのドクターのお診立てだった…

コラム「猫の手も借りたい」№58 ウエスタン 上

携帯が鳴った。理事長からである。時計を見ると夜 11時を回っており、嫌な予感がした。電話に出るとこんな感じ。 「あなたの(私の)家の近くをたまたま車で通ったら、猫が車道にうずくまっているように見えた。車線変更が出来ずその…