コラム「猫の手も借りたい」№179 TNRのその後

コラム「猫の手も借りたい」№179 TNRのその後

先ごろ、たまにしか行かないスーパーで突然呼び止められた。 振り向くと、3~4年ほど前に依頼され「TNR」に伺った方だった。 北区の方で、40代のお夫妻、「飼い主のいないネコ」に餌ヤリをしていたら子ネコが増えてしまい、近隣…

コラム「猫の手も借りたい」№178 ラム・タム・タガ―

コラム「猫の手も借りたい」№178 ラム・タム・タガ―

このところいろんなことがあり、書けずにいた。 心がざわつく。 ちょっとしたことでも小者の私は、ざわついて、つまずいて。 アルコールをまったくやらない私、「お酒はストレス発散にいいのにね」とよく言われるが、飲んだことないか…

コラム「猫の手も借りたい」№177 6月のふるさと

コラム「猫の手も借りたい」№177 6月のふるさと

6月の後半、実家に帰省していた。 5泊、いつもより1~2泊長い滞在である。 この時期に休みが取れたので、これ幸いに飛行機を取った。 旧盆など、親戚や友人と会える可能性が高い時節に帰省を合わせても良いが、そうなると盛夏であ…

コラム「猫の手も借りたい」№176 攻防戦

コラム「猫の手も借りたい」№176 攻防戦

うちのトラミさん、あれだけ平気だったのに、このところ、薬の入ったウエットフードをイヤがるようになり、 今、けっこう苦戦中である。 口内炎もあるので、総合栄養食も入れた、4種類くらいのウエットのみを与えているが、 今までは…

コラム「猫の手も借りたい」№175 世界と日本 下

コラム「猫の手も借りたい」№175 世界と日本 下

ボランティアをしているからこんな記事を引っ張ってくるのか、、、と言われると困るけど、確かに常日頃「ボランティア」として活動してくださる方は少ないな、と感じている。 正直、諸外国とのこの開きを見ると、え、そうなのか、、、と…

コラム「猫の手も借りたい」№174 世界と日本 上

コラム「猫の手も借りたい」№174 世界と日本 上

GWは体調を壊し、ほぼ棒に振ってしまった。 3~4月の年度末から年度始めは、どこも同じであろうが忙しい時期で、残業続き。 もう少しもう少し、とやっていたら咳が出始め、GW直前に熱発した、やれやれ。 慌ててGW初日、主治医…

コラム「猫の手も借りたい」№173 黒い天使

コラム「猫の手も借りたい」№173 黒い天使

トラミさんの近況報告をコラムでして数日後、帰宅すると変な「くしゃみ」をしている彼女がいた。 「くしゅん」という簡単なくしゃみではなく、もっと激しいものでそれも立て続け。 あら、どうしたんだろ、と。 その日はフードはまだ普…

コラム「猫の手も借りたい」№172 ワンダフル!

コラム「猫の手も借りたい」№172 ワンダフル!

この冬は大した「雪」も降らず、春の兆しが見えて来た、あー、良かった。 うちの庭の「地域のネコ」トラミ嬢は、口内炎に苦しみながらも、また一冬越したようだ。 しぶといぞ~(笑)。 それまで使っていたフードの容器を私が不注意で…

コラム「猫の手も借りたい」№171 高齢者の方とペット

コラム「猫の手も借りたい」№171 高齢者の方とペット

つい先日テレビを見ていてたまたま目にした番組。 それは、犬や猫などのペットを高齢者が飼育することで「認知症」の防止になる、というもの。 なんでもペットと接触していると「オキシトシン」というホルモンの分泌を促すという。 こ…

【ご案内】コラム「猫の手も借りたい」の過去記事は、アーカイブにあります

アーカイブ http://machineko.net/arcives

コラム「猫の手も借りたい」№170 ペルのお留守番

コラム「猫の手も借りたい」№170 ペルのお留守番

「ペル」がうちに来てから、9ヶ月が経過した。 あっという間だ。 この前の3連休には私が実家に帰るため彼は「お留守番」と相成った。 近所の友人にペットシッターを頼んでの帰省である。 さて、3泊4日のスケジュールだったが、最…

コラム「猫の手も借りたい」№169 ボランティアってなんだろ?! 下

コラム「猫の手も借りたい」№169 ボランティアってなんだろ?! 下

「飼い主のいないネコ」のご相談を受けるボランティアとして活動する昨今、やはり「ボランティアは、なんでも受けてくれる」との思いから連絡して来られる方も少数だがいらっしゃるようにお見受けする。 「ネコのボランティア 」なんだ…

コラム「猫の手も借りたい」№168 ボランティアってなんだろ?! 上

コラム「猫の手も借りたい」№168 ボランティアってなんだろ?! 上

「ボランティア」ってなんだろう?? このところ「ボランティア」というものに戸惑いを感じることがある。 ブリタ〇カ大辞典で「ボランティア」を引く。 「無償で自発的に社会活動に参加したり,技術や知識を提供したりする人,または…

コラム「猫の手も借りたい」№167 長寿はめでたい!?

コラム「猫の手も借りたい」№167 長寿はめでたい!?

先だっても書いたが、先ごろネットのニュースで取り上げられた、高齢者の方が病気やケガなどで自分が飼育中のペットを飼えなくなった時の対応について、あれからも色々と考えてしまった。 つい2~3日前は、鳥の「オウム」類のことにつ…

コラム「猫の手も借りたい」№166 初めてのロングコート

コラム「猫の手も借りたい」№166 初めてのロングコート

さて、ペルは日本猫とペルシャのMIXなので「ロングコート(長毛)」。 昨年の保護時は手入れされていない長毛が「毛玉」だらけで、とんでもないことになっていたので、バリカンで顔と四足を残してすっかり刈られていたが、現在は伸び…

コラム「猫の手も借りたい」№165 物差し

コラム「猫の手も借りたい」№165 物差し

あっという間の1年が過ぎ、また新しい年が明けました。 本当に1年が早い、これって、年を重ねるうちに私の「物差し」の尺が異なっているのだろうか。 子供の頃の1年に比べると、時間が過ぎるのが明らかに加速しているような感覚。 …

コラム「猫の手も借りたい」№164 植物中毒

コラム「猫の手も借りたい」№164 植物中毒

いそうろう「ふうた」の退院後、血液検査で動物病院を訪れた時の話だ。 「ふうた」は毎日元気で過ごしており、退院直後に比べ、日に日に体調がよくなっているのが、はっきりわかるような状況であった。 さて、「血液検査」の結果が出て…

コラム「猫の手も借りたい」№163 フードボウル

コラム「猫の手も借りたい」№163 フードボウル

タマのお皿を割ってしまった。 大事に使っていたので、しばらくは取り返しのつかない状況についていけず、泣きながら「かけら」を拾った。 ウエッジウッドのボウルで、絵柄は ピーターラビット いただきもので私が愛用していたのを「…

コラム「猫の手も借りたい」№162 救出! 下

コラム「猫の手も借りたい」№162 救出! 下

さて、トラミさんの姿が2~3日見えなくなったところまででしたね。 トラミさんはノラですが返事が出来るので、家の周囲を名前を呼びながら回って探していると、かすかな声だが「にゃー」と聴こえます。 あれ、と思って耳を傾けるとお…

コラム「猫の手も借りたい」№161 救出! 上

コラム「猫の手も借りたい」№161 救出! 上

時々ある問合せで「ネコが〇〇に閉じ込められているようで鳴き声がするが、どうしたらよいか」とアドバイスを求められることがある。 私も実際、何度か救出した経験がある。 一度は、うちのタマがまだノラ時代に、近所の「物置」に閉じ…

コラム「猫の手も借りたい」№160 現場に急行?!

コラム「猫の手も借りたい」№160 現場に急行?!

このところ、なんだかんだ「バタバタ」してしまい、コラムの更新が遅れました、ごめんなさい。 あの、猛暑の夏もいつの間にやら過ぎ、秋風も立ち、気が付けば紅葉も見ごろ、冬支度も始めなくちゃ、という時節です。 私のシマのネコたち…

コラム「猫の手も借りたい」№159 捕食動物

コラム「猫の手も借りたい」№159 捕食動物

ここのところ、子ネコの里親募集が続いた。 ネットサイトや「貼り紙(旧式ですが、これがなかなか侮れません)」のお世話になった。 今回、けっこういただいたのが「捕食動物」を飼育していらっしゃる方からのオファー。 「ハムスター…

コラム「猫の手も借りたい」№158 トラミさん

コラム「猫の手も借りたい」№158 トラミさん

元気です。 「口内炎」と思われる症状が出てから久しい。 一度、食後のお皿が血で染まっていたことがあり、記録を見るとそれが昨年(2017年)11月だ。 一時は食が減り本当に心配したが、フードを選び、それこそ食器も考え、とに…

コラム「猫の手も借りたい」№157 便秘

コラム「猫の手も借りたい」№157 便秘

このところ、私の周囲でネコの「便秘」で困っている人が何人かいらっしゃる。 「下痢」と違って「便秘」は、解りにくいと思うし、特に「複数飼育」の方は、解りにくかろう。 確かに、人でも「便秘」は怖いが、自分の状況を話せないネコ…

コラム「猫の手も借りたい」№156 ミュータント

コラム「猫の手も借りたい」№156 ミュータント

毎夏、「猛暑」の文字が躍る、やれやれ。 本当にたまらない。 今夏も例外なく「猛暑」、しかも飛びっきりの猛暑。 それもまだ「7月」、というおまけつき。 7月半ばの3連休の前に、屋外の子が1匹体調を崩した。 とたんに猛烈な暑…

コラム「猫の手も借りたい」№155 脱走について

コラム「猫の手も借りたい」№155 脱走について

年に何回か「うちのネコが脱走しました。なにか情報をお持ちではありませんか?」というお問合せと相談が寄せられる。 「いつもなら、そこのソファで気持ちよさそうに眠ってる時間なのに、いったい今、どうしているのか、、、」と、いて…

コラム「猫の手も借りたい」№154 うちの子に限って

コラム「猫の手も借りたい」№154 うちの子に限って

このところ、割とご年配の方からの「子猫の里親さん探し」のご依頼があり、対応におおわらわであった。 2件、全部で6匹(1匹と5匹)。 幸いにも「5匹」の方は、ご自分たち(数人で頑張っていらっしゃる方々)で探されたようで、結…

コラム「猫の手も借りたい」№153 ジジ

コラム「猫の手も借りたい」№153 ジジ

私は黒猫好きである。 断っておきますが、どっかの宅配便の回し者ではありません(笑) 黒猫は、黒い被毛が光を受けると美しくなびき、ほれぼれしてしまう。 キュートでしなやか、抱いている時、するりと手の中を抜けていく感覚が、な…

コラム「猫の手も借りたい」№152 一年  

コラム「猫の手も借りたい」№152 一年  

タマが亡くなって、1年が経った。 光陰矢の如しで、あっという間の1年であった。 ふと、どうしているかしら、とわけのわからない感情が頭をもたげる。 どうしているはずもない、きっと静かに眠っているだろうから。 一緒に暮らした…

コラム「猫の手も借りたい」№151 「ネコ」のドラマって

コラム「猫の手も借りたい」№151 「ネコ」のドラマって

長年「ネコ」と付き合っていると、もちろん個体差はあるものの、ネコのことが解ってくる。 だから、例えばテレビドラマや漫画雑誌などを見ていると、これって!?という場面が出て来て、とても気になってしまう。 いつだったか、亡くな…