コラム「猫の手も借りたい」№72 平井 犬  上

今回は犬の話しです。 埼玉在住のうちの叔父家族から「犬の里親になりたいが、どうしたら良い?」と連絡があった。こりゃあ良いことだと、早速ボランティア仲間に連絡し当たってもらった。 叔父家族は動物好きで、ハムスターやはつかね…

コラム「猫の手も借りたい」№71 近隣有志 下

チラシを配った後、特に何事も無く過ぎた。もっとも非通知の電話があり「そこの場所の猫に、餌をやっている人がいます」というのはあったが、依然としてどなたがやっているかは不明だった。 なんとか捕獲までに給餌をしていらっしゃる方…

コラム「猫の手も借りたい」№70 近隣有志 中

さて、この場所の避妊・去勢手術を行うにおいて、何度か現場の下見にお訪ねしながら、ご近所からお話を伺った。 そのお話では、この春に少なくとも2匹の母猫から計8匹の子猫が生まれたが、現在は春の子は「4匹」になっており、半数は…

コラム「猫の手も借りたい」№69 近隣有志 上

この活動も、やっていると時々思いがけないことがある。 うちの近所の、ノラ猫が増えて問題になっている場所で、「避妊・去勢手術」をして欲しい、との依頼があった。 今回の件で画期的なのは、依頼のあった近隣の「有志」の方々は、ど…

コラム「猫の手も借りたい」№67 俳優さんと猫

私が、猫に関わるきっかけのひとつとなった出来事がある。 それはすでに30年ほど昔(年齢がバレる)の、私が若かった頃の話である。 その頃私は劇場で働いており、その時に出演されていた男性の俳優さんが、ある日3匹の子猫を抱えて…

コラム「猫の手も借りたい」№66 イチジク

連日の猛暑、本当に辟易であるが、このところやっとと言うかちょっとと言うか、「かげり」が見えてきた、はー、良かった。 ギンギンギラギラ、ってこれは夕日か、日中の太陽でも使える表現だなぁ。 太陽がギンギンギラギラだった日より…

コラム「猫の手も借りたい」№65 猛暑の夏

連日の猛暑、外で「飼い主のいない猫たち」に給餌している方たちは、それはそれは大変ではないだろうか。 かく言う私も同様である。しかし、こう暑くっちゃ、いったいどうしたら良いの? この暑さでは食欲をなくす子が出てくる。全体的…

コラム「猫の手も借りたい」№64 最初のパートナー 下

チャオがうちの子になってからは、毎日が本当に楽しかった。 立派な体格で、体重も6キロあった。日本猫の体重は3~5キロと言われているので、けっこう大きい方であった。 甘えん坊で、私が帰宅すると可愛い声で鳴きながら、ごはんを…

子猫の里親会 Part 3 終了しました!

子猫の里親会 Part 3 は終了しました! 28日の最終日も大勢の方にお運びいただきました。 本当にありがとうございます。 厚く御礼申し上げます。 ホームページでの可愛い子猫の里親さん募集も 終了致します。 ありがとう…

コラム「猫の手も借りたい」№63 最初のパートナー 上 

6月から続く子猫の里親会、もうてんやわんやです(汗)。次から次へと押し寄せる子猫の「波」にいやー、流石にアップアップです(猫の手も借りたい!)が、大勢の里親希望の方にご来場いただき、たくさんの子猫を救うことが出来、嬉しい…

子猫の里親会 Part2 終了しました

子猫の里親会 Part 2 は終了しました。   <以下のご案内をしました>   9日、15日に続き、3回目になります。 ぜひ、子猫たちに会いにいらしてください。 栃木のセンターから保護して来たり、 …

緊急! 「子猫の里親会」を開催しました。

「子猫の里親会」を開催しました!      お陰様で多くの方にご来場いただきました。 ありがとうございました。   たくさんの子猫の里親さんが決定しました。 ありがとうございました。 &nb…

コラム「猫の手も借りたい」№62 猫の宿命 下

「脳炎」を発症した、うちのタマ。MRIの結果、脳の「延髄(えんずい)」という場所に小さな炎症があるという。この炎症の範囲がもう少し広ければ、もっともっと大変なことになるとのこと。その状況を踏まえ大学病院と連絡を取り合いな…

コラム「猫の手も借りたい」№61 猫の宿命 上

「慢性腎不全」は猫に非常に多い病気である。慢性腎不全を発症すると、腎臓の機能が低下し老廃物を体外に排出できなくなり「尿毒症」を起し死に至る。 2007年に亡くなったうちのチャオ(♂ 享年16歳)も慢性腎不全を発症、うちの…

コラム「猫の手も借りたい」№60 餌をやること 続

3回前のコラム(№57)、「餌をやること」というタイトルでアップし「地域猫活動」を取り上げたら、1日のアクセス数がそれまでの約倍の150件を超えた。フェイスブックで紹介文を載せ応援してくれた友人もおり、それも後押ししてく…

コラム「猫の手も借りたい」№59 ウエスタン 下

保護、入院した黒猫は若いメスであった。ステーキハウスの前で保護したので「ウエスタン(仮の名前) ~女の子なんだけどな~ 」と命名した。しばらくの入院は必要だが、元気になったら元の場所に戻せそうとのドクターのお診立てだった…

コラム「猫の手も借りたい」№58 ウエスタン 上

携帯が鳴った。理事長からである。時計を見ると夜 11時を回っており、嫌な予感がした。電話に出るとこんな感じ。 「あなたの(私の)家の近くをたまたま車で通ったら、猫が車道にうずくまっているように見えた。車線変更が出来ずその…

わんこの里親さん 決定!

皆様のおかげで2匹とも里親さんが 決まりました。 ありがとうございました!     <以下のご案内をしました>   わんこ「マルチーズ」の里親さんを募集いたします! ご年配の単身者が飼育して…

コラム「猫の手も借りたい」№57 餌をやること

うちのご近所で、猫への「餌やり」のことで揉めている。困ったことだ。 ご近所で給餌をしていた女性が、たまたま会合を開いていたこの地域の人々に咎められ、会合の場で吊るし上げられたらしい。「避妊去勢手術を自費ですべて行い、正当…

コラム「猫の手も借りたい」№56 「かよちゃんはみた?!」

2月の寒い寒い金曜日、週末の東京都北区に大変なことが起こった。 当日私は仕事場で勤務中。電卓を叩かなくてはいけない部署にいるので、年度末に向けてのこの時期は本当に忙しい。 夕方から携帯にメールが次々に入るのに気がつき、ち…

コラム「猫の手も借りたい」№55 猫の手も借りたい・・・

昨年から「里親会」付いている。 昨夏から、保護猫が後を絶たず、インターネットサイトでもお世話になりっぱなしだが、それでも間に合わず、里親会を度々開催する仕儀と相成った。 お陰様で、毎回多くの方からお問い合わせをいただき、…

コラム「猫の手も借りたい」№54 空飛ぶ子猫 下

フライトは天候に恵まれ快適だった。 飛行機を降りてドキドキしながらペット専用の引き渡しカウンターに向かう。預かり証を取り出してチビが来るのを待った。 係員の方がキャリーケースを持ち、こちらに歩いて来るのが見えた。鳴いてい…

コラム「猫の手も借りたい」№53 空飛ぶ子猫 中

さて、一緒に帰ると決めたはいいが、実家ではインターネットが使えないから、航空会社には電話で問い合わせ。 ペットを飛行機に乗せるには、専用の料金がかかることやプラスチックの丈夫なキャリーケースにての持ち込みが好ましいこと(…

コラム「猫の手も借りたい」№52 空飛ぶ子猫 上

11月(2012年)の中旬、家族の法事で実家に帰った。 私の実家は「山陰地方」の片田舎で徒歩5分で日本海、民家がまばらな、のどかな場所である。 法事の前日、お隣りにたまたま行ったところ、子猫の鳴き声がする。お隣りは80歳…

コラム「猫の手も借りたい」№51 相談会

「北区 環境展」で、猫の相談会を行った。昨年の環境展に続き2回目である。 相談会の対象地域(開催小学校周辺)には、回覧板や掲示板のポスターで昨年よりも更に厚い広報を行ったし、私どものホームページでも環境展の広報とともに相…

コラム「猫の手も借りたい」№50 キジトラ獅子舞一家

コラムを書き始めた頃にご紹介したキジトラ母子「獅子舞ちゃん一家」(コラム№3,4「ルーツといきさつ上下」をご覧ください)。 一家の母猫が痩せ細り、肉が削げ落ちた顔は輪郭ばかりが目立ち、その四角い顔が「獅子舞」のお獅子のよ…

わんこの里親会 終了しました!

PATでは、「わんこ(犬)の里親会」も開催しました。   おかげさまで大盛況でした。ありがとうございました。     <終了しました>  ☆里親会風景☆    …

コラム「猫の手も借りたい」№49 疥癬(かいせん) 下

動物病院の診立てはやはり「疥癬」で、相当進行していたので、そのまましばらく入院することになった。またお財布からお札が飛んでいく様を想像し自分でも可笑しかったが、命を助けてやれるんだもの、工夫して節約、補てんしたら良いと思…

コラム「猫の手も借りたい」№48 疥癬(かいせん) 上

人にもあるが、猫にも「疥癬(かいせん)」という病気がある。調べてみると、猫に「猫ヒゼンダニ」というダニが寄生することによって発症するとある。 この「ヒゼンダニ」だが、なんと皮膚の中に潜り込んで悪さをするから厄介である。ヒ…

終了しました! にゃんこの里親会

「にゃんこの里親会」は終了しました。 おかげ様で、たくさんの子猫の里親さんが 決まりました。本当にありがとうございました。 また、ご寄付をいただきました方々にも 御礼申し上げます。 ありがとうございました。 今後はホーム…